日本モンキーセンター主任の田中ちぐさがセブンルールに出演・経歴や年収は?旦那や子どもはいる?

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月20日放送の「セブンルール」に

愛知県犬山市の日本モンキーセンターの

飼育員・田中ちぐささんが出演

されます^_^

幼い頃から、動物園の飼育員になるのが

夢だったという田中ちぐささん。

田中ちぐささんの経歴や、

日本モンキーセンターについて

まとめてみました。

スポンサードリンク

田中ちぐささんが務める日本モンキーセンターとは?

田中ちぐささんが務める

「日本モンキーセンター」は、

1956年(昭和31年)に

愛知県犬山市に開設された

64年の歴史を持ち、

57種類830頭のサルを飼育する

世界屈指の霊長類専門動物園です。

生息地域別の飼育施設があるエリアと

行動展示を主体としたエリアがあり

「サルが間近で駆け回る様子を

観察できる」と、

愛知県のみならず、県外からも

動物好きの来園者が多いそうです。

スポンサードリンク

田中ちぐささんの経歴

田中ちぐささん
https://www.youtube.com/watch?v=Q2FKE83pQ-M

  • 田中ちぐさ(たなか ちぐさ)
  • 35歳
  • 愛知県北名古屋市生まれ
  • 帯広畜産大学・同大学院卒業
  • 在学中は、家畜、野生動物(特にキリンの行動について)の研究を行う
  • 卒業後、2010年におびひろ動物園に学芸員として就職
  • その後、大学時代から毎年参加していた研究会で、日本モンキーセンターの延長に声をかけられ、転職。
  • 現在 日本モンキーセンター飼育主任
  • 主にキツネザルの飼育管理を担当

子どものころから動物好きの

田中ちぐささん。

小学校の卒業文集には

「動物園の飼育員」と

将来の夢を綴っていたそうです。

現在勤務する日本モンキーセンターの

園長も、田中ちぐささんに

「自分が面倒を見ているサル達は

何があっても一生懸命見たいと

よく言ってくる、手を抜かずにやる子」と

田中ちぐささんのサルへの愛情と

熱意を認めているそうです^_^

今後のさらなる夢は、

“自分で動物園を持つこと”だそうですから

本当にかなりの動物好きですね!

(動物好き…と言う人でも、

『自分の動物園を持ちたい!』とまで

夢を抱く人は、そうそういないと

思います^O^

スポンサードリンク

田中ちぐささんの年収は?

動物大好き・飼育員になる夢を叶えた、

田中ちぐささんの年収は

どれくらいなのでしょう?!

一般的に、民間が母体の施設の

動物飼育員の年収は240万〜300万円、

公立の施設の場合は、270〜400万円前後と

言われています。

日本モンキーセンターは、運営に際して

大企業の支援や、公的な補助金はなく、

入園料や支援金で運営費を賄っている

そうなので、民間が母体の動物園と

言えますね。

田中ちぐささんの年収は、

240万〜300万円前後かと

思われます。

収入が多いか少ないかは

別問題で、田中ちぐささんは

幼い頃からの夢だった職業に

就いていらっしゃるので、

やりがいに満ちた仕事を

されていると言えますね!

田中ちぐささんは、愛知県内の

高校で、生徒たちに、

将来の夢や仕事についての

講義も行っているそうです^_^

スポンサードリンク

田中ちぐささんは結婚している?旦那や子どもは?

田中ちぐささんが結婚して、

旦那さまやお子さんがいるかの

情報はありませんでした。

「セブンルール」の予告動画で

田中ちぐささんが、牛グッズに

囲まれて、自宅でくつろいでいる

映像が公開されていましたが、

なんとなくですが、所帯じみてない、

お一人暮らしのような雰囲気です。

プライベートな情報は

公表されてないので

独身か既婚かはやはりわかりませんでした。

「セブンルール」で語られる、

田中ちぐささんの7つのルールは

どんなものなのでしょう?

放送が楽しみですね!^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする