辰巳菜穂(イラストレーター)の絵の値段は?購入方法は?セブンルール

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

7月28日放送の「セブンルール」に

Googleストリートビューの世界を描く

イラストレーターの辰巳菜穂さんが出演

されます。

新型肺炎の影響で、外出自粛が

求められる中でも、世界中のどこの

街角や風景も見ることができる

Googleストリートビュー。

辰巳菜穂さんがストリートビューの世界を

描き始めたのは、新型肺炎の

影響がきっかけというわけでは

ないようですが、自粛生活の中で

オンライン中心の創作活動を続け、

国内外から寄せられるSNSのメッセージで

「自分の絵が人の役に立っている」

ことを実感したという辰巳菜穂さん。

辰巳菜穂さんの風景画の値段や購入方法

辰巳菜穂さんの略歴などを調べてみました。

スポンサードリンク

辰巳菜穂さんの絵の値段は?

https://tv.yahoo.co.jp/program/74878427/
辰巳菜穂さん

辰巳菜穂さんの絵は、

53x41cmサイズに

油彩・またはアクリルガッシュで

描いた風景画で、90,000〜100,000円

値段がついています。

日本ではあまり部屋に絵画を

飾る習慣が根付いていませんが、

辰巳菜穂さんはオンライン・SNSで

国内外問わず、ご自身の絵を発表・販売

されていています。

アート作品を買う習慣が、

カジュアルに根付いている欧米から

注文がくることも少なくなく、

アメリカから「引っ越しする

新しい家に飾る絵を買いたい」と

一度にたくさんの作品が

売れたこともあったそうです!

スポンサードリンク

辰巳菜穂さんの絵の購入方法は?

現在は新型肺炎の影響もあり、

個展などの予定が中止を余儀なく

されていますが、辰巳菜穂さんの

ウェブサイトからオンラインで

絵を買うことができます。

SOLD OUTの作品も多くなっています!

気になる方はコチラ↓からご覧ください!

Dear Art 辰巳菜穂 作品一覧

辰巳菜穂さんの略歴

  • 辰巳菜穂(たつみ なお)
  • 福島県郡山市出身 37歳
  • 横浜市在住
  • 筑波大学芸術専門学群建築デザイン卒業
  • 大学卒業後、文化服装学院(夜間部)入学(2年目の途中で中退)
  • Webデザインの会社で、コーディングの知識等を得てWeb制作フリーランサーとして独立
  • 2008年、25歳の時に自作の絵本「白のきらいな白くまくん」でタリーズピクチャーブックアワード最優秀賞受賞
  • 32歳で「イラストレーション青山塾」に入学
  • 2017年より、Googleストリートビューで世界中の風景を、独自の色彩と感覚で捉えた風景画「Street View Journey」を展開
  • 東京を拠点に、韓国、台湾、イギリスなどでも個展開催
  • 書籍、雑誌、アパレル、Web連載等。
  • 好きなものは本と犬

スポンサードリンク

国内外から注目されるイラストレーター・辰巳菜穂さん

辰巳菜穂さんの作品は、

伊勢丹の広告や

フランスのアパレルブランドの

デザインに採用されるなど

国内外からも注目されています。

辰巳菜穂さんはSNSを駆使して

作品を発表していて、

日本国内ではTwitterで

海外からはInstagramでの

フォロワー数が増えているそうです。

今年5月に予定されていた

スペイン・バルセロナでの個展は

新型肺炎の影響で中止になって

しまいましたが、Instagramや

Twitterを使ったオンライン中心の

創作活動は、これからも充実して

いきそうですね^O^

今後のご活躍を期待しています!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする