戸田雅子のひのはら紅茶は販売・通販してる?経歴も調査!人生の楽園

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

7月11日放送の「人生の楽園」で、

2014年8月に登場した、東京都檜原村で

紅茶づくりをする戸田雅子さん

再放送で登場されます。

2014年の放送以降、都心から

やってきたボランティアスタッフも

増え、紅茶の味や香りといった

品質も上がり、檜原村の活性化に

一役買う存在になっているそうです。

戸田雅子さんが作る紅茶は販売・通販は

しているのか、また戸田雅子さんの

ご経歴などを調べてみました。

スポンサードリンク

戸田雅子さんの作る「ひのはら紅茶」

戸田雅子さん
https://traveltheproblem.com/tours/hinoharamura_20160423_report?ref=tourpage

戸田雅子さんは元々都心に

お住まいでしたが、

現在は単身、東京都檜原村へ

移住し、茶畑の再生に取り組んで

いらっしゃいます。

檜原村は、江戸時代から、

お茶の産地であったそうです!

戸田雅子さんのおすまい近くの

藪に、イノシシが出没し、

近隣の方に伐採を促されて

短く剪定したところ、

その藪は実は、手入れせずに

ボウボウになっていた茶畑と判明。

スポンサードリンク

剪定したことで元気になった

お茶の木からは、新芽がどんどん

出てくるようになり、

子供の頃から檜原村で

お茶を作っていたという

ご近所の方が「一緒にお茶を作ろう」

誘って下さったのをきっかけに

お茶づくりを始め、様々な方の

サポートやアドバイスもあり

現在は質の高い「ひのはら紅茶」として

檜原村の特産品として人気の

商品になっているそうです。

https://hinoharavillage.net/

パッケージの「ひのはら紅茶」の文字は、戸田雅子さんがひとつひとつ手書きで書いているそうです!

https://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00778.html

戸田雅子さんの「ひのはら紅茶」は、外国の紅茶より香りが柔らかく、和食にも合うまろやかな味が特徴。

紅茶のふちのところに、色が金色に見える部分を“ゴールデンリング”と呼ぶそうですが、おいしい紅茶の証拠なのだそう!

スポンサードリンク

戸田雅子さんのひのはら紅茶は販売・通販してる?

気になる戸田雅子さんの

「ひのはら紅茶」ですが、

通販・販売ともに可能です!

通販

檜原村観光協会直営の

特産物直売所「やまぶき屋」が

運営するオンラインショップで

ひのはら紅茶と、

ひのはら紅茶のミルクティーアイスの

通販をしています!

お茶ももちろんおいしそうですが

これからの季節は

アイスクリームも食べてみたいですね!^_^

「やまぶき屋」オンラインショップ内・ひのはら紅茶

http://www.yamabukiya.net/shopbrand/ct8/

販売

店頭販売も、やはり檜原村の

特産物直売所の「やまぶき屋」で

購入できます。

こちらには「ひのはら紅茶」の他にも

檜原村の特産物、

ジャムやはちみつ、お漬物、

焼酎や工芸品に山野草など

様々な特産品が販売されています。

檜原村観光協会直営 特産物直売所「やまぶき屋」
住 所 〒190-0223 東京都西多摩郡檜原村847
営業時間 9:30~17:00
ウェブサイト https://hinohara-kankou.jp/yamabuki-ya/

スポンサードリンク

戸田雅子さんの経歴

  • 戸田雅子(とだ まさこ)
  • 1949(48?)年生まれ 71歳
  • 東京都杉並区生まれ・育ち
  • 23歳で夫の健一さんと結婚、子ども2人
  • 都立高校の国語教師として定年退職まで勤務

戸田雅子さんは、生まれも育ちも

東京都杉並区ですが、子育てを

きっかけに、田舎暮らしへのあこがれを

抱くようになったそうです。

お子さんたちが成人し、定年を

間近に控えた53歳の時に

檜原村への移住を決心。

移住後は、定年退職するまで

片道2時間かけて通勤したそうです!

2015年からは、もっともっと

紅茶で村おこしをしようと

本格的に乗り出すことに!

都心からやってくるボランティアと

共に、“檜原雅子開墾団”を結成、

茶畑を再生・整備を始めました。

https://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00778.html

戸田雅子さんの次なる夢は、

「地元の若い人を巻き込んで

村の産業のひとつに育て上げる

こと」だそうです^_^

すごいバイタリティ!!

スポンサードリンク

戸田雅子さんの座右の銘がカッコイイ!

戸田雅子さんのお父様の座右の銘が

「俺がやらなきゃ誰がやる」

だったそうですが、戸田雅子さん曰く、

それを引き継いでしまったみたい、とのこと^_^

「やりたいことは迷わずやっていただきたい。

成功すれば、なおすばらしい人生が待っていると思います」

(https://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00778.html

ともおっしゃっています。

成功するかどうかは二の次で、

やりたいことは迷わずやる、

とてもカッコイイ生き方ですね^_^

檜原村は年々人口が減少し、

どんどん若い人が村の外に

出てしまっているそうです。

紅茶を特産として活性化させて、

茶摘みは高齢の方の雇用に

ゆくゆくは若い人に引き継いで

新しい村の雇用にも繋げたいと

考えていらっしゃるそうです。

目標をもってイキイキとされている

戸田雅子さんの表情がとても印象的です!

今後もさらなるご活躍を期待しています^_^

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする