首都圏終電繰り上げ・スマホ経路検索アプリは対応している?1月20日から

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

緊急事態宣言下、国土交通省や

関係省庁からの要請で、

首都圏の鉄道・地下鉄の終電時刻が

1月20日から当面の間、

繰り上げ(早まる)される

ことになりました。

普段、電車の利用や乗り換えに、

スマホの経路検索アプリ

使っている人は、ご自分が

使っているアプリが、1月20日以降の

終電時間変更に対応しているか、

気になるところではないでしょうか?

ちょっと気になったので、

調べてみました。

スポンサードリンク

首都圏・1月20日からの終電繰り上げに、経路検索アプリは対応している?

調べてみたところ、主な経路検索アプリ

すべて首都圏の終電繰り上げ時間に

対応済みだそうです。

確認したのは、

「Yahoo!乗換案内」(ヤフー)

「駅すぱあと」(ヴァル研究所)

「乗換案内」(ジョルダン)

「NAVITIME」(ナビタイム)

…の4サービスですが、

1月20日以降の日付で

検索された場合、繰り上げされた

終電時間が表示されるように

すでに対応済みで、

「Yahoo!乗換案内」については、

東海道新幹線・山陽新幹線の

臨時列車の運休も反映している

そうです。

私は普段、どこへ行くにも

「乗換案内」頼りなので、

アプリ運営各社の迅速な

対応はありがたいですね!

スポンサードリンク

1月20日からは乗り継ぎにご用心!

ただし、終電繰り上げ等に伴い、

各路線間での終電接続が行われない

場合があり、特に列車遅延が発生した

場合は、乗り換え先の列車の

終電に乗れないこともあるそうです。

乗り換えを含む終電時間帯の

電車利用は、十分に時間に

余裕を持つことが推奨されています。

また、終電繰り上げに伴う

代行輸送や振替輸送も実施されません。

緊急事態宣言下なので

致し方ないとはいえ、

強制的に早く帰宅させられる

というわけですね…^_^;

スポンサードリンク

経路検索アプリはすべて対応済み!

ちょっと気になる、首都圏の

鉄道・地下鉄の終電繰り上げに、

スマホの経路検索アプリは

対応しているのか?を調べてみました。

ほとんどのアプリがすでに対応済み

のようで、安心して利用できますね^_^

終電繰り上げで不便になる方も

おそらくいらっしゃると思います。

早く今の緊急事態宣言が

終了して欲しいものですね。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする