上野愛咲美(あさみ)の経歴は?高校はN高!身長体重は?親はどんな人?囲碁フォーカス

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

NHK Eテレで、2021年4月の新年度から

10代にして新講師をつとめる、

上野愛咲美女流棋聖に注目してみたいと

思います!

攻撃的な棋風で知られ、

「ハンマーを振り回すような碁」を打つと

称される上野愛咲美さん。

どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

スポンサードリンク

上野愛咲美さんの経歴は?

上野愛咲美さん
https://dot.asahi.com/

  • 上野愛咲美(うえの あさみ)
  • 2001年10月26日生まれ 19歳(記事投稿時)
  • 東京都中野区出身

上野愛咲美さんが囲碁を始めたのは

なんとわずか4歳の時!

宮崎県宮崎市に住む、アマチュア有段者の

祖父から勧められたのがきっかけだった

そうです。

5歳からは、新宿こども囲碁教室に通い

メキメキと頭角を現し、小学2年生で

日本棋院東京本院の院生となり、

2016年、14歳にして女流棋士採用試験を

突破して入段(プロ棋士になること)。

2018年・16歳の時に史上最年少の若さで

女流棋聖を獲得しています。

囲碁の世界で“プロ棋士”が誕生してから

400年あまり経つものの、女性の覇者は

なかなか現れることはなかったそうですが、

上野愛咲美さんはプロ入り4年目の2019年、

17歳の時に「第28期竜星戦」で、

男性棋士を次々となぎ倒し、

それまでの女性最高位(ベスト8)を

一気に2段階上げて準優勝という快挙を遂げ、

2020年の第5回扇興杯女流最強戦では

優勝を果たしています。

普段はおっとりとした語り口で、

趣味はスマホゲームの「ツムツム」

ディズニーキャラのスマホゲーム、「ツムツム」^m^

ストレスはバッティングセンターで

解消するという上野愛咲美さんですが

実力は既に大物!

超攻撃的な棋風は、相手を一発で潰す

「破壊王」とも呼ばれているそうです!

スポンサードリンク

上野愛咲美さんの中学は?高校はN高!

上野愛咲美さんの出身中学は

不明でしたが、高校は

通信制で単位取得が可能な

N高等学校を卒業されています。

N高等学校は学校法人角川ドワンゴ学園が

運営する通学不要の通信制の高校で、

高校から芸能やスポーツなどで

多忙な生活を送る人が

多く入学・卒業されていますね。

モデルのみちょぱ(池田美優)さんや、

フィギュアスケート選手の紀平梨花選手

同じく囲碁棋士の広瀬雄一さん

N高等学校を卒業されています。

スポンサードリンク

上野愛咲美さんの身長や体重は?

上野愛咲美さんの身長は169cm、

体重は非公開です。

身長169cmは、女性にしては

高いほうですね!

左は芝野虎丸名人(165cm)、右が上野愛咲美さん
https://www.nikkansports.com/

痩せすぎ・太り過ぎではない

ベスト体型にお見受けしますので

体重はおそらく55kg前後では?

勝手に想像していますf^_^;

(ハズレだったらゴメンナサイ!)

上野愛咲美さんの両親はどんな人?

上野愛咲美さんのお母様は

祥子(しょうこ)さん(52〜53?歳:記事投稿時)、

お父様については情報がありませんでした。

尚、上野愛咲美さんさんの妹の梨紗(りさ)さん

(14歳:記事投稿時)も、上野愛咲美さんの

影響を受け、同じく4歳から囲碁を始め、

わずか12歳9ヵ月で入段。

これは女流棋士において史上3番目の年少記録

だそうです。

上野愛咲美さんと妹の梨紗さんは、意外ですが

自宅で二人で囲碁を打つことはほとんどないそう。

その理由は、お互いの棋風が違うため、検討だけで

口論になってしまうことがあるためだそうです^_^

(なんだか理由がほのぼの…仲良しなんですね^m^)

左が妹の梨紗さん、右が上野愛咲美さん
上野愛咲美さんは攻める打ち筋妹の梨紗さんは
厚く固めていく棋風なんだそう。
https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/

スポンサードリンク

上野愛咲美さんの経歴を調べてみて

NHK Eテレ「囲碁フォーカス」で

新講師を担当する上野愛咲美さんの

経歴を調べてみました。

将棋の世界では、以前から女流棋士で

有名な方が少なくなかったような気がしますが

囲碁の世界でも女流で若手が台頭して

きている時代なんですね!

かわいすぎる棋士といえば、この方も!

上野愛咲美さんも妹の梨紗さんも

かわいらしくて、囲碁界のアイドルに

なりそうな気がします^m^

今後のご活躍を期待しています!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする