沖縄・ヤハラヅカサの碑にペンキ!男は意外な人物像・原状回復は難しい事情

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

昨今のパワースポットブームで、

“沖縄の聖地”として、参拝に訪れる人も多い

南城市指定有形民族文化財「ヤハラヅカサ」

標柱に、ペンキが塗られていることがわかり、

SNS上では「落書きではないか?」と

話題になっています。

(https://www.okinawatimes.co.jp/)

「なんじゃこりゃ?!!!」

…という、「取ってつけた感」

満載ですよね^_^;;;

ペンキを塗った人物は誰なのか?

碑の原状回復は実は難しい??など

情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

ヤハラヅカサについて

沖縄本島の南端近くに位置しています。

沖縄の伝説によると、

琉球開びゃくの神・アマミキヨ…ちょっと怖い…
(出典:https://japanmasters.jp/)

琉球の創生神・アマミキヨが

最初に降り立った地とされているうのが

ヤハラヅカサという土地で、

今回ペンキを塗られた標柱は、

ここの周辺がヤハラヅカサだという

目印として建てられたものだそうです。

(出典:https://twitter.com/)

ペンキを塗られるBefore状態……

苔むした感じが、いかにも「聖地」然

していますね……

スポンサードリンク

ヤハラヅカサの碑にペンキを塗った男は誰?

ヤハラヅカサの碑にペンキを塗った男性は

「南城市外」「沖縄本島中部から訪れた男性」

とまでしか発表されていません。

日常的にヤハラヅカサを参拝していて、

今回も、藻がこびりついている碑を見て

「清掃してきれいにしようと思った」

「文字が見えやすくなるようにと

考えて塗った」と言っているそうです。

沖縄本島中部から、日常的に南部の

ヤハラヅカサに参拝に訪れていたとなると、

意外にも信仰心の篤い人なのだろうと

思われますが、文化財指定されている碑を

苔などを清掃してきれいにするなら

まだわかりますが、自己判断で

勝手にペンキを塗ってしまうとは…

ちょっと理解し難いです。

男性が石碑にペンキを塗ったのは11日。

南城市文化課には、男性がペンキを

塗っている最中に通報があり、

市職員が現場に到着した時には、

既に塗装完了後…^_^;;;;

市職員から

「無断で手を付けることは許されない」

と注意され、謝罪したそうです。

スポンサードリンク

ヤハラヅカサの碑、原状回復は実は難しい?

ペンキを塗られたヤハラヅカサの碑の

原状回復の方法については、

南城市教育委員会が「協議中」と

しているようですが、

おそらく、どのように「原状」に回復

させるのか、頭を悩ませているのでは?

と思います。

というのも………

先に書きましたが、この石碑は

界隈が「ヤハラヅカサである」という

目印のために2005年に建てられたもので

天然、自然のものであったり、

古代からずっとあるものではないからです。

しかも、2005年に、完成直後の碑の姿は

なんと!

(出典:https://www.okinawatimes.co.jp/)

??????

……ペンキが塗られた、Afterと

完成直後の姿は、ほとんど変わりませんね…

ペンキを塗った男性は、頻繁に

ヤハラヅカサを参拝していたようですから

2005年に設置当初の

石碑の姿も覚えていたのかもしれません

さて、現在の姿を、設置直後の姿に

原状回復するには、どうしたらいいものでしょう^_^;

なかなか悩ましいところだと思います…

(なう) (わず)

スポンサードリンク

ヤハラヅカサの碑にペンキを塗った男は、無罪放免?

ヤハラヅカの石碑に勝手にペンキを

塗った男性は、通報で市職員が

駆けつけた時も、文化財周辺を

掃除し、碑の説明パネルなども

磨いてきれいにしていたそうです。

南城市文化課は

「無断で手を加えることは許されないが

男性に悪意はなかったと受け止めた」

として、事実上無罪放免になりそうです。

確かに、設置直後の姿とほとんど変わりなく

ペンキを塗られてしまっては、

市としても強くはでられないでしょうね^_^;;;

おまけに、藻で汚れたまま、

行政から手入れもされずほったらかされた文化財を、

清掃して磨いていて、非も認めて謝罪もされたら

「悪意はなかった」と受け止めるしか

ないでしょう。

勝手にペンキを塗ってしまったのは、

さすがにやりすぎではありますが…

真新しく塗ったペンキを清掃して

パワースポット風に“原状回復”するのか?

あるいは、

ペンキを塗られた今とほとんど同じ2005年の

設立直後の状態に“原状回復”するのか?

市の対応に、ちょっと注目です^m^

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする