【新型コロナ】必見!YOSHIKI×山中伸弥緊急対談・視聴法は?

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

新型コロナウイルス拡大の勢いが

収束の兆しは相変わらず見られません。

ライブハウスなど、閉鎖された空間で

集団感染が発生したことから、

宝塚歌劇団をはじめ、各地の劇場や

ライブの中止も続いています。

「記念すべきライブだから」ということで

公演を決行するアーティスト、

「今は自粛すべきだ」と主張する

大物アーティスト。公演する側もファンも、

意見は様々で、賛否両論です。

3月11日、ニコニコの「YOSHIKI CHANNEL」で

アメリカ・ロサンゼルス滞在中のYOSHIKIさん

京都大学iPS細胞研究所所長の

山中伸弥教授の緊急対談が配信されました。

山中伸弥教授は、言わずと知れた

ノーベル生理学・医学賞の受賞者。

とてもわかりやすく解説をなさっています。

見逃した方にも是非ご覧頂きたい!

タイムシフト視聴方法をまとめました。

スポンサードリンク

YOSHIKIさんと山中伸弥教授の緊急対談

YOSHIKIさんと山中伸弥教授の対談は

2020年3月11日、12:30から配信され、

ロサンゼルス滞在中のYOSHIKIさんが、

日本にいる山中伸弥教授に

世界情勢、日本の今後の対応についてや、

ひとりひとりがどのような行動を

とればよいのか、

正しい情報を得る方法、

各業界が今後とるべき対策などについて

話を聞く内容になっています。

YOSHIKIさんは、イベント中止が

相次いだタイミングで、Twitterで

「今このタイミングで、

コンサートを行う行為、及び参加は、

危険な行為だと思う」

と投稿して、賛否両論が巻き起こりました。

今回の対談では、批判の声も受け止めた上で

「目先の利益のために

将来的な利益を見失わないでほしい」

と、未来のために対応が必要と改めて意見。

山中伸弥教授も、

「新型コロナは人類初めての経験。

やりすぎというくらいの対策をして、

エビデンス(証拠)が集積してきたら、

ゆるめていく。

先手先手である必要がある」

と、意見を交わされました。

日本最高の頭脳の持ち主である

山中伸弥教授の意見には

非常に説得力があり、

見応えのある内容でした。

今回の緊急対談は、

YOSHIKI CHANNELの会員でなくても

無料で視聴できる企画でした。

スポンサードリンク

YOSHIKIさんと山中伸弥教授の対談の視聴方法は?

タイムシフトで2020年3月19日0:00まで公開中です。

–《追記》–
YouTubeでもフル動画公開が始まりました!

————

YOSHIKI CHANNELの会員以外の方も

視聴可能ですが、事前に予約をしていない場合、

ニコニコプレミアムの会員になる必要があり、

こちらは月額550円です。

YOSHIKIさんと山中伸弥教授は友人どうしでもあった!

YOSHIKIさんと山中伸弥教授の

緊急対談でしたが、

お二人は8年前に、京都のお蕎麦屋で

出会って以来の友人なのだそうです!

過去にも対談動画を公開されています。

スポンサードリンク

YOSHIKIさんは対談終了後、

「命を守ること」に言及するにあたり、

涙ぐんで声をつまらせています。

YOSHIKIさんのお父様が自死なさったこと、

X-JAPANでとても仲の良かった

HIDEさんが早世されたこともあり、

「命」を大切に考える思いは

ひときわなのかもしれません。

YOSHIKIさんのツイートが炎上して、

批判の声も多くありましたが、

私は個人的に、YOSHIKIさんの意見に賛成しています。

ファンの自己責任・自己判断にゆだねて、

ライブを決行した大物のアーティストも

いましたが、熱心なファンであれば、

楽しみにしていたライブが開催されるとなれば

やはり足を運んでしまうもの。

新型コロナウイルスの集団感染も発生する中、

公演する側にも、やはり責任が伴うと思います。

個人の判断に任せてしまっては、

感染拡大を食い止めることはできないと

思っています。

山中伸弥教授は別のテレビ番組で、

「安倍首相が

『これは政府だけではコントロールできません。

国民の協力が必要です』

と仰ってました。

これは非常に大事な言葉。

私達ひとりひとりが我慢して協力しないと

とも語っていましたが、その通りだと思います。

政府に一方的に責任をなすりつける、

感染が広がったのは政府の責任だ、

といった声も少なくありませんが。

国民の私たちひとりひとりが、

我慢するべき部分は我慢し、

協力し合わなければ、

無用な混乱が続き、

感染拡大の収束が遅れてしまう事態にも

なりかねないような気がしています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

【関連記事】

あろうことか、現役医師が率先して、

根拠のないコロナウイルス対策方法を発信・炎上中です

【新型コロナ】子宮温熱?現役医師が新手デマ投稿で炎上!病院情報まとめ
【新型コロナ・転売ヤー】マスク高額闇取引に注意!出品の手法と対策は?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする